無味無臭日記

貧乏なほぼニートの退屈な日記です!

地地地地震震震震

6日の午前3時過ぎ、緊急地震速報のギュッギュッギュッという音におったまげて飛び起きました。震度は東京で味わった3.11と同じくらいに感じました (実際どちらも震度5強) が、揺れ方は細かかったです。


停電で仕事なんかできそうにないので、事情を委託元に知らせて、後は野となれ山となれ作戦を決行しました。最高です。あと、冷蔵庫の中を一掃するかのごとく食べまくりました。翌朝の4時頃には停電から復旧しました。


ガスと水道は生きてたし、懐中電灯、ポータブルラジオ、電池、ティーキャンドル、comp、と備えがたまたまあったので、困ることはありませんでした。スマホの外部バッテリーとLEDランタンとヘッドライトがあればもっと快適だったでしょう。発電機があれば最強ですが (近所迷惑)。


停電中は近所の交差点で警官が交通整理のため一日中笛を吹いてました。気狂いおじさんがオイ、オイ、オーイ! とわめきながら警官に食いつく場面もありました。


↓ 別の気狂いおじさん


電気が使えるようになったと思ったら、仕事しろメールをもらいました。いやーうれしいもんですねえ。でも、自習室とかコワーキングスペースとかは無期限休業中なので、ちょっとだけ困ってます。

ことばあそび

久しぶりに Benny Lava (インドの歌の英語の空耳。原語はタミル語) を聴こうと思ったら、高画質版が上がってました。オリジナルの空耳動画が早送りだったことを初めて知りました。

Benny Lava by Buffalax (HQ)


ついでに Hatten är din! (レバノンの歌のスウェーデン語の空耳) も聴きました。良い歌です。元々は Flash でした。Flash もすっかり過去の技術になりました。

Hatten är din! (Azar Habib - Habbaytek)


スウェーデン語は発音がよく分かりません。sköldpadda (亀) という単語は「フエルパッダ」みたいな感じです。ノルウェー語だと skilpadde といい、発音は「シルパダ」で、こちらはまだ許せます (?)。sköld/skil は英語でいう shield (盾)、padda/padde は「カエル」という意味のようです (シールドされたカエル。クール (?))。後者は英語の puddle と語源が同じですが、puddle は「カエル」ではなく「水たまり」の意。Puddle of Mudd なんてバンドもいたなあ。

Puddle Of Mudd - Blurry [Official Video]


バンドの名前を "Puddle of Muddle" と間違えて覚えてる人もいる模様。-uddle じゃなくて -izzle ですが、ライアン・ヒガ (とショーン・フジヨシ) という面白い人が思い出されます。

How to be Gangster


drizzle (霧雨)、frizzle/sizzle (ジュージューいう音、「シズル感」)、fizzle (シュワシュワいう音)、grizzle (ぐずる) とかはもともな (?) 英単語。一方、shizzle (shit)、fo shizzle (for sure)、my nizzle (my nigger) とかは Snoop Dogg とかが流行らせた造語らしいです。

Snoop Dogg Fizzle My Shizzle (Best Version)


Snoop Dogg といえばこの動き。色んなネタ動画に出てきます。

via GIPHY


Puddle of Mudd といい Snoop Dogg といい、単語の終わりに同じ子音を2つ並べるのがクールなんでしょうか。

またピンチ

今日はミニ案件をのろのろと片付けて、次の案件に着手しました。そしていつも通り油断してゲームをしてたら、仕事が来ました。明日からまたピンチです。愚か。