無味無臭日記

貧乏なほぼニートの退屈な日記です!

You did, and he loved it

今日は「宇宙よりも遠い場所」の最終回を見ました。良い話でした。仕事は遅れを少し取り戻しました。


You did, and he loved it というパワーフレーズを見つけました。ソースはこれです。以下拙訳。


A: 6才の頃、両親がヤドカリを買ってくれたんだよ。そのヤドカリが死んだらもうペットは欲しがらなくなるだろうってことで。そいつは13年生きてとうとうくたばった。あばよクラッビー(crabby)、このちょいワルサノバビッチ(※愛情表現)め。


B: 俺(※原文は性別不明)のとおんなじ名前だしwww!俺は3年間死なさずに飼えてドヤッてたわけだが。13年で何回殻変わった?


A: 4、5回しかなかったかと。で結局これがまずかった。最初の8年くらいは定期的に殻を変えてたのに、最後は全然だった。家族で殻を見つけては片っ端からあげてみたんだけど(もちろん十分大きいやつだけ)、その時住んでた殻に妙に執着しててさ。いつも数分だけ殻を変えてみては元の殻に逆戻りしちゃうんだもんなあ。最後は殻から出て来て飼育器の隅で丸まって死んだよ。ぴったりの殻を見つけてやれなくて、ちょっとかわいそうだったな。(I kinda feel bad for never finding him the right shell.)


B: 見つけてたじゃん。クラッビーはその殻が大好きだったんだよ。(You did, and he loved it)

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。