無味無臭日記

貧乏なほぼニートの退屈な日記です!

ゴールデンカムイを見る

今日も愚かにも昼まで寝てしまいました。仕事がなかったので、YouTubeで空家再生にまつわる動画を見たり、Duolingoでエスペラントの単語や表現の復習をしたり、Lingvistで英単語の暗記をしたりしました。

あと、ゴールデンカムイのアニメを数話見ました。出だしこそシリアスでバイオレントでしたが、サバイバル、料理、コメディの要素も豊富 (「食戟のオソマ」とか「19世紀のゆるキャン」(実際には20世紀初頭) みたいな別名もredditで見かけました) で楽しいです。アイヌの文化や風習もかなり綿密に調べてあるようです。アイヌ語のフレーズをしゃべる場面がいくつかあるのも興味深いです。

その後は仕事が来たのでそれに励みました。


ゴールデンカムイのアイヌ観への批判というか懸念が面白かったです:

Whether the series will address the oppression of the Ainu is another lingering question. Golden Kamuy is set in the early years of that transitional period for the Ainu, after all. As it is, the series does follow some recognizable tropes associated with the ethnic group. Being an indigenous group, the Ainu are usually seen as being closer to nature—much in the same way Native Americans are in U.S. pop culture. Asirpa being saved by a white wolf who comes to her defense? Not entirely unexpected if you ever played as Nakoruru in Samurai Shodown. But has the trope been overused enough to become a harmful stereotype of an oppressed Japanese ethnicity? That’s not my place to judge being neither Japanese nor Ainu. Never mind that there doesn’t appear to exist much media featuring any Ainu characters at all.

Ms En Scene

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。