無味無臭日記

貧乏なほぼニートの退屈な日記です!

定冠詞のなぞ

今日は仕事をサボってしまいました。そしていつも通りYouTubeを見たりゲームをしたりして時間を無駄にしました。掃除をしたのが唯一有意義と言えそうな活動でした。

先月札幌に越してきて、部屋の湿度はいつも60%くらいでした。でも昨日今日は80%近いです。いわゆる蝦夷梅雨のようです。今のところ首都圏の梅雨のような不快感は感じられません。

遅まきながら、初めて近所のサツドラに行きました。食べ物 (グロサリー) の品揃えがかなり良かったです。北海道にもツルハドラッグの魔の手 (?) が忍び寄ってるから、地元資本のサツドラには頑張って欲しい……と思ったら、ツルハの本社所在地はまさかの札幌 (創業地は旭川)。ツルハの存在を初めて知ったのが東京だったので、ツルハは東京のドラッグストアだと勘違いしてました。その後高知県のドラッグストアの看板がツルハに変わったので、大手らしいとは思っていましたが……。

昨日の記事で operation of the machine (「その機械の操作/作動」) というフレーズを挙げました。こういう名詞構文の述語にあたる単語 (operation) に定冠詞は必要かどうか、いまいちよく分かりません。理屈から言えば、operation する/される範囲が of the machine で限定されるから the operation の方がいいんじゃないかと思うんですが……。Google で "for production of" (「~を生産するための」) と "for the production of" の検索結果をざっと見てみましたが、違いは見つけられませんでした。

同じ疑問を持っている人はもちろんいるもので、どこぞのフォーラムで質問スレッドが立っていました (質問者はロシア語話者)。あれこれ例が挙がってますが、結局は書き手の好みや感覚に依るところもあるようです。僕には永遠に理解できなさそうです。

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。