無味無臭日記

貧乏なほぼニートの退屈な日記です!

アニメで徹夜

もはや完全に昨日の出来事ですが、昼頃に起床しました🤤仕事は作業量の見積もりを見誤っていたようでほぼ完了してしまい、久し振りの休日となりました。最後のまともな休日は8月頭頃? 恐ろしい……😅どこかに通うわけでもないし誰かに監視されるわけでもないので、毎日気楽ではありますが🤗


持て余した暇でまたアニメを見ました。Serial Experiments Lain (シリアル・エクスペリメンツ・レイン) という、一部で大人気らしい、1998年放映の変テコな作品です。寡黙で引っ込み思案な女子中学生、岩倉玲音 (いわくら・れいん) がワイヤードという得体の知れないネットワークを通じて段々おかしくなっていくというか、真実を追求するというか、そんなような話です。マトリックスやシックス・センスあたりと比較している人たちもいるようです ("Serial Experiments Lain" Reviews & Ratings - IMDb)。


他人とのつながり (ワイヤードを介した情報交換) が主なテーマということで、送電線や電話線が頻繁に描かれます。これらが画面に映っているときのハムノイズが素敵です👍BGMはダーク・アンビエントな感じで良いです。なので久しぶりにAtrium Carceriという音楽プロジェクトの気持ち悪い音楽を聴いてみました:


Lainは何も考えずに視聴して雰囲気だけ味わって、ああ楽しかったと思いましたが、他の人はどう感じたんだろうと気になり、英語圏のユーチューバーのリアクション・ビデオを見ました (このせいで徹夜)。その人はアニメに慣れていないのか映像が客観的な視点 (視聴者の視点) で描かれているものと思い込んでる (実際はもちろん第三者と主人公の視点が入り交じっている) のと、新しい情報を既知の情報となかば強引に結び付けようとしてイライラしてたのが印象的でした。文化の違いも関係してるんでしょうか🤔単に理屈っぽい性格なだけかもしれませんが。


下の作品紹介は情熱的で面白いです (スーツ着てるのも👍):

Serial Experiments Lain -Psychological Mystery - Anime Review #86


ストーリーやキャラクターの分析は下のビデオが参考になりました:

UTS Anime Review: Serial Experiments Lain


ストーリーの要約は下のビデオが参考になりました:

Anime Analysis - Serial Experiments Lain (Commentary)


エンディングの解釈は下のビデオが参考になりました:

Serial Experiments Lain Review - Multi-Layered シリアルエクスペリメンツレイン


作品の背景と周辺情報は下のビデオが参考になりました:

Useless Anime Knowledge: Serial Experiments Lain


上のビデオで言及されている thought experiments lain というサイトもぜひチェックしたいです💪


追記
かなり詳しい解説がありました:

serial experiments lain: What did I just watch?


すさまじい洞察力😵

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。