無味無臭日記

貧乏なほぼニートの退屈な日記です!

暖房

9時半頃起床しました👍まだ風邪気味なので今日も引き込もって仕事しました。


自室が寒いのでスポットエアコンの補助としてミセスヒートイヴという素敵な名前のカセットガスストーブを導入してみました(1200ワットのセラミックファンヒーターは電源容量が足りないのであきらめました……)。スポットエアコンだけだと室温が最大でも20度までしか上がらないんですが、ストーブも点ければこの壁が越えられました。満足です。


以下は性能とランニングコストの調査結果です。

まず暖房器具ごとの暖房能力を比較しました。ミセスヒートイヴの暖房能力は、ガスを燃やすというイメージに反してそれほどでもないです……。実家にある13畳用LPGファンヒーターとは比較になりません(イヴは4畳用)。なお、エアコンは外気温が低いほど暖房能力が下がるようです。

次に熱量あたりの費用を比較しました。カセットガスの1 MJあたりの費用は、ニチネン マイ・ボンベLの3本セットが273円とすると、電気よりちょっと高い程度です。まあ我慢できそうです。(しかしLPガスのお値段がすごい……。)


※追記
スポットエアコンの数値がおかしいです。正しくは約2.06です。


最後に暖房器具ごとの時間あたりの費用を比較しました。LPガスファンヒーターの費用が高すぎたため、目盛を対数表記にしました。ミセスヒートイヴは、1時間あたりの費用という点では1200ワットのセラミックファンヒーターとほぼ同じです。ただし暖房能力の点では前述の通り少し劣ります。


総合すると、ミセスヒートイヴはなかなか善戦してるんじゃないでしょうか。ガス爆発と一酸化炭素中毒に気をつけて暖まりたいと思います😷

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。